おすすめ本と映画new5月の過去記事いいねしよう

ペラルゴニウム グランディフロルム

フウロソウ科 テンジクアオイ属

Pelargonium grandiflorum

〔基本情報〕
高さ75cmにもなる多年草または亜低木。
茎は緑色でなめらかです。
葉は互生し、長さ5cm、幅8cmほどで掌状に浅く5~7裂し、光沢があります。
葉には褐色でV字形の帯状斑紋がはいるものもあります。
葉の縁には粗い鋸歯があります。
節には卵形の托葉があります。
長い花茎の先に散形花序をつけ、5弁花を2~5個つけます。
花は大きく、白色、桃色、紅色などの花色があり、上の2枚の花弁に濃い紅色の斑紋があります。

〔栽培〕
増殖は挿木によります。
日当たりと水はけがよい弱酸性から中性の土壌を好みます。
高温多湿を嫌うので、夏は風通しのよい場所に移します。
寒さにもやや弱いので注意が必要です。
水やりはやや乾かし気味に管理し、土の表面が乾いてから与えます。
施肥は元肥のほか、生育期間中に緩効性化成肥料を置き肥します。
病虫害としてさび病、うどんこ病、アブラムシ、ハダニがあります。
名前 ペラルゴニウム グランディフロルム
king pelargoniums、large flowered pelargonium
花咲く季節 ? 5月、6月、7月、8月、9月
分布または原産地 ? 南アフリカ
生活型 ? 多年草、亜低木
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月、5月、9月、10月
草丈・樹高 ? 750mm
葉の形 ? 分裂葉
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 鋸歯
葉の特記事項 ? 褐色でV字形の帯状斑紋がはいるものもあります。
花のつき方 ? 散形花序
花弁の数 ? 5
花の色 ? 赤、紫、桃、白
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 挿木
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 乾燥、普通
土の必要性 ? 必要
土壌酸度 ? 中性、酸性
耐候性 ? 耐乾性
用途適性 ? 鉢植、コンテナ、ベランダ
病害 ? さび病、うどんこ病
虫害 ? アブラムシ、ハダニ
検索サイトの検索キー ? ペラルゴニウム グランディフロルム

「ペラルゴニウム グランディフロルム」への投稿写真