山野草イワカガミnewおすすめ本と映画5月の過去記事いいねしよう

ビロードウマノスズクサ

ウマノスズクサ科 ウマノスズクサ属

Aristolochia mollissima

〔基本情報〕
落葉つる性低木。
全体に白色の毛が密にはえ、ビロードのような質感をしています。
葉は互生する単葉で、長さ3.5~10cm、幅2.5~8cmのまるい心臓形です。
葉柄は長さ2~5cmです。
花は葉腋に単生し、径4~5cmほどで黄色です。
花には花弁がなく、萼が発達して、楽器のサクソフォーンのような独特の形になります。
萼の内側には紫色の筋模様があり、喉部は紫色です。
萼の先は浅く3裂します。
果実は長さ3.5cm、幅1.5~2cmの蒴果で、熟すと裂けます。

〔利用〕
有毒ですが、全草を薬用とします。

〔栽培〕
増殖は株分け、挿芽によります。
日向~半日陰で水はけ、水もちのよい場所を好みます。
水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾きはじめたらたっぷりと与え、地植えの場合は降雨にまかせます。
施肥は春と秋に緩効性化成肥料を置き肥します。
つるが伸びるので支柱を立てます。
病虫害は特にありません。
名前 ビロードウマノスズクサ 、ワタゲウマノスズクサ (綿毛馬鈴草) 、キヌゲウマノスズクサ (絹毛馬鈴草) 、黄花大輪ウマノスズクサ (黄花大輪馬鈴草)
花咲く季節 ? 5月、6月
実のなる季節 ? 8月、9月、10月
分布または原産地 ? 中国
生活型 ? つる性木本
常緑・落葉 ? 落葉
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
形状 ? つる
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
花のつき方 ? 単生
花の色 ?
花径 ? 40〜50mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 株分け、挿芽
日照条件 ? 日向、半日陰
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐寒性、耐暑性
用途適性 ? 鉢植、壁面緑化
有用 ? 薬用
検索サイトの検索キー ? ビロードウマノスズクサ

「ビロードウマノスズクサ」への投稿写真