御神木のカヤnew399種を追加・充実いいねしよう1月の過去記事

イヌサフラン

イヌサフラン科(チゴユリ科) イヌサフラン属

Colchicum autumnale

〔基本情報〕
高さ15~25cmになる多年草。
地下に肥大した球茎があり、球茎の外皮は褐色の繊維質です。
葉は根出する単葉で、3~8個出ます。
葉は長さ20~30cm、幅3cmほどの披針形です。
葉は早春に伸び出し、6月ごろには枯れて休眠します。
花は葉の中心から1~数個出ます。
花は基部が細くなる筒状花で、花弁は6個あり、淡い藤桃色です。
雄しべは6個です。
花筒が長く、子房は地下にありますが、果実(蒴果)は地上で熟します。

〔利用〕
有毒植物ですが、薬用として利用されます。

〔栽培〕
増殖は球根によります。
日当たりと水はけのよい土壌を好みます。
日当たりが悪いと球根が大きくならないため、翌年の花つきが悪くなります。
水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。
施肥は春と秋に緩効性化成肥料を置き肥します。
葉が枯れたら球根を掘り上げて風通しのよい日陰で保管するか、水はけがよい場所であればそのまま植えっぱなしにしておきます。
病虫害として白絹病があります。

〔備考〕
球根に蓄えた養分だけで開花するので、机の上に転がしておいても花が咲きます。
名前 イヌサフラン
autumn crocus、meadow saffron、naked ladies
花咲く季節 ? 9月、10月
分布または原産地 ? ヨーロッパ~北アフリカ
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 9月、10月
草丈・樹高 ? 150〜250mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 根生
花弁の数 ? 6
花の色 ? 紫、桃
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 球根、苗
繁殖方法 ? 球根
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐寒性、耐暑性、
用途適性 ? 鉢植、花壇、公園・庭園、コンテナ
病害 ? 白絹病
有用 ? 薬用
日本花き取引コード ? 21648
検索サイトの検索キー ? イヌサフラン