大鳥神社とヤツガシラnewインスタ9月の過去記事

ツルバギア ビオラケア

ヒガンバナ科 Tulbaghia属

Tulbaghia violacea

〔基本情報〕
高さ30~60cmほどになる多年草。
地下茎が塊茎状に肥大します。
傷つけるとニンニクに似た臭いを出します。
葉は5~8個が根出して、長さ30~40cm、幅0.5~0.8cmの線形です。
株の中央から高さ30~60cmの細長い花茎を出し、散形花序に15~20個の花をつけます。
花は径2cmほどの6弁花で、舌状の小さな副冠があり、桃紫色~紫菫色です。
果実は蒴果です。

〔栽培〕
増殖は実生、株分けによります。
球根は掘り上げずに数年間植えっぱなしでも問題ありません。
日当たりと水はけのよい土壌を好みます。
日当たりが悪いと間延びします。
ある程度の霜には耐えますが、寒冷地では霜よけが必要です。
水やりは鉢植えの場合は土が乾いてからたっぷりと与え、地植えの場合は降雨にまかせます。
施肥は春と秋に緩効性化成肥料を置き肥します。
タネを採らないのであれば、花が終わったら花首を切ると株が疲れません。
病虫害は特にありません。
名前 ツルバギア ビオラケア 、ルリフタモジ (瑠璃二文字)
society garlic、pink agapanthus
花咲く季節 ? 5月、6月、7月、8月、9月、10月
分布または原産地 ? 南アフリカ(ケープ~ナタール)
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 4月、5月、9月、10月
草丈・樹高 ? 300〜600mm
葉の形 ? 線形
葉の生え方 ? 根生
花のつき方 ? 散形花序
花弁の数 ? 6
花の色 ? 紫、桃
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 球根、苗
繁殖方法 ? 種、球根
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 鉢植、花壇、公園・庭園、コンテナ
日本花き取引コード ? 35413
検索サイトの検索キー ? ツルバギア ビオラケア