さくらと紅葉を同時にnewインスタ12月の過去記事

メキシコハナヤナギ

ミソハギ科 ハナヤナギ属

Cuphea hyssopifolia

〔基本情報〕高さ50~60cmになる常緑多年草~亜低木。
よく枝分かれして茂ります。
茎には軟毛が密にはえ、若いうちはしばしば赤色を帯びる緑色で、のちに木質化します。
葉は十字対生する単葉で、長さ2.5~3.5cm、幅0.3~0.7cmの披針形~線形、全縁です。
花は茎先や葉腋に単生し、径1cmほどで紫色の6弁花です。
萼は細長い筒状で、6裂し、基部にまるいふくらみがあります。
果実は蒴果です。

〔栽培〕増殖は実生、挿木、株分けによります。
霜の降りない地域では戸外越冬が可能です。
日当たりと水はけのよい肥沃な土壌を好みます。
日当たりが悪いと間延びしたり花つきが悪くなります。
水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、地植えの場合は夏に晴天が続いてひどく乾燥しないかぎりは降雨にまかせます。
施肥は春~秋に緩効性化成肥料を置き肥します。
病虫害としてはアブラムシ、カイガラムシがあります。
名前 メキシコハナヤナギ 、クフェア 、ハナヤナギ (花柳)
false heather、Mexican heather、Hawaiian heather 、elfin herb
花咲く季節 ? 5月、6月、7月、8月、9月
分布または原産地 ? メキシコ、グアテマラ、ホンジュラス
ハーディネスゾーン ? 8b〜11b
生活型 ? 多年草、亜低木
常緑・落葉 ? 常緑
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 4月、5月、6月
形状 ? 分枝
草丈・樹高 ? 500〜600mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 対生
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 単生
花弁の数 ? 6
花の色 ?
花径 ? 10mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、挿木、株分け
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 鉢植、花壇、公園・庭園
虫害 ? アブラムシ、カイガラムシ
日本花き取引コード ? 59796
検索サイトの検索キー ? メキシコハナヤナギ