ウワバミソウ new6月の過去記事いいねしよう

スタンホペア

ラン科 Stanhopea属

Stanhopea  

〔基本情報〕
常緑多年草。
着生ランです。
卵形の偽鱗茎をもち、先端から革質で長楕円形の葉を1個出します。
偽鱗茎の下部から花茎を下垂させて、数個の花をつけます。
花は径10~15cmと大きく、花弁は肉厚で蝋質となり、独特の強いにおいがあります。
花弁や萼が上向きに反り返ります。

〔栽培〕
増殖は株分けかバックバルブ伏せによります。
冬越しには10℃以上、できれば15℃をたもつようにします。
半日陰で空中湿度が高い環境を好みます。
水苔に植え、植込み材料が乾きかけたらたっぷりと水を与えます。
開花期は水切れしやすいので多めに潅水します。
施肥は春に固形肥料を施すほか、春~初夏に月1回程度、液肥を与えます。
病虫害は特にありません。
名前 スタンホペア
分布または原産地 ? メキシコ~ブラジル
生活型 ? 多年草
常緑・落葉 ? 常緑
生活様式 ? 着生
植え付け(または播種)季節 ? 4月、5月
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
花の色 ? 黄、黄白、茶、紫、白
花径 ? 100〜150mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 株分け
日照条件 ? 半日陰
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 水苔
用途適性 ? 鉢植
日本花き取引コード ? 17228
検索サイトの検索キー ? スタンホペア
エバーグリーンポストでの記事 [スタンホペア]咲き方がおもしろいスタンホペア|ラン科Stanhopea属|エバーグリーン