筆掛けの槇new6月の過去記事いいねしよう

ケアノツス

クロウメモドキ科 Ceanothus属

Ceanothus  

〔基本情報〕落葉または常緑の低木~小高木。
葉は互生または対生する単葉です。
散形、総状または円錐花序を出す、多くの花をつけます。
花は小さく、白~青色、桃色です。
果実は蒴果です。

〔栽培〕増殖は挿木によります。
挿木をする場合は夏の終わり~秋のまだ気温が高い時期に行ないます。
日当たりと風通しがよく、やや乾燥した肥沃な土を好みます。
高温多湿によわく、冬に温暖で雨が降り、夏は乾燥する環境が最も適します。
真夏の直射日光や強い西日は避けるようにします。
-5度以上で越冬可能とされ、南関東以南であれば露地植えも可能です。
寒冷地では鉢植えにして冬期は室内で管理します。
移植は好みません。
鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。
庭植えの場合はひどく乾燥しないかぎりは特に必要ありません。
施肥は春と9月頃に緩効性肥料を与えます。
名前 ケアノツス 、セアノサス 、カリフォルニアライラック
California lilac、wild lilac、soap bush、redroot
花咲く季節 ? 4月、5月、6月、7月
分布または原産地 ? 北アメリカ
生活型 ? 低木、小高木
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 4月、5月、9月、10月、11月
形状 ? 分枝
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 対生、互生
花のつき方 ? 総状花序、散形花序、円錐花序
花の色 ? 青、紫、桃、白
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 挿木
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 乾燥、普通
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 非耐寒性
用途適性 ? 鉢植、花壇、公園・庭園、コンテナ
日本花き取引コード ? 22315
検索サイトの検索キー ? ケアノツス

「ケアノツス」への投稿写真