筆掛けの槇new6月の過去記事いいねしよう

コリウス

シソ科 サヤバナ属

Plectranthus  

〔基本情報〕
多年草ですが、耐寒性が弱いため日本では一年草として扱います。
色鮮やかな葉を観賞します。
葉は対生する単葉で、縁に鋸歯があります。
花は穂状花序に多数つき、青~淡い青色で小さい2唇形花です。
果実は分果です。

〔栽培〕
増殖は実生、挿芽によります。
発芽適温が20~25℃と高いので5月頃に播き、覆土はせずに底面給水をします。
挿芽は15℃以上あれば可能です。
冬に日当たりがよい室内に取り込めば冬越しして多年草として育てられます。
日当たりと水はけ、水もち、通気性がよく、肥沃な土壌を好みます。
風通しがよく、乾燥しない場所を好みます。
夏の直射日光に当たると葉の色があせるので、真夏は半日陰に移動します。
水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、地植えの場合は降雨にまかせます。
ただし、真夏に乾燥するようなら朝や夕方の気温が低いときに水をまきます。
施肥は元肥として緩効性化成肥料を施すほか、秋までは週1回液肥を与えると葉の発色がよくなります。
花が咲くと葉の色があせるので、花芽が出てきたら切り取ります。
病虫害としてはヨトウムシ、ナメクジなどがあります。
名前 コリウス 、キンランジソ (金襴紫蘇) 、ニシキジソ (錦紫蘇)
分布または原産地 ? 旧世界~オーストラリアの熱帯・亜熱帯
生活型 ? 一年草、多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 5月、6月、7月
葉の鑑賞期間 ? 5月、6月、7月、8月、9月、10月
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)、分裂葉
葉の生え方 ? 対生
縁の形 ? 鋸歯
花のつき方 ? 穂状花序
花の色 ?
葉の色 ? 赤、橙、黄、黄白、緑、茶、紫、桃、白、複色
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 種子、苗
繁殖方法 ? 種、挿芽
日照条件 ? 日向、半日陰
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 非耐寒性
用途適性 ? 鉢植、花壇、公園・庭園、コンテナ、ハンギングバスケット
虫害 ? ヨトウムシ、ナメクジ
検索サイトの検索キー ? コリウス