ウワバミソウ new6月の過去記事いいねしよう

ネメシア

ゴマノハグサ科 アフリカウンラン属

Nemesia  

〔基本情報〕
一年草、多年草、亜低木。
日本ではおもに秋播きの一年草として扱います。
葉は対生する単葉です。
花は葉腋に単生するか、茎先に出る短い総状花序につきます。
花冠は2唇形で上唇は4裂、下唇は全縁または2裂し、花の基部には袋状の膨らみや距が発達します。
果実は蒴果で、種子には翼があります。

〔栽培〕
増殖は実生、挿芽によります。
冷涼な気候を好み、強い暑さや寒さ、過湿は苦手です。
日当たりと水はけのよい土壌を好み、日当たりが悪いと間延びして倒れます。
寒風や霜は避けるようにします。
水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、地植えの場合は降雨にまかせます。
病虫害としてはアブラムシ、ハダニがあります。
名前 ネメシア
花咲く季節 ? 4月、5月、6月
分布または原産地 ? 熱帯アフリカ、南アフリカ
生活型 ? 一年草、多年草、亜低木
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 9月、10月
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 対生
花のつき方 ? 単生、総状花序
花の色 ? 赤、橙、黄、青、紫、桃、白、複色
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 種子、苗
繁殖方法 ? 種、挿芽
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 鉢植、花壇、公園・庭園、コンテナ、ベランダ、ハンギングバスケット
虫害 ? アブラムシ、ハダニ
日本花き取引コード ? 22695
検索サイトの検索キー ? ネメシア