筆掛けの槇new6月の過去記事いいねしよう

プロテア

ヤマモガシ科 プロテア属

Protea  

〔基本情報〕
常緑低木~高木。
葉は互生する単葉で、厚みがある革質です。
枝の先に大きな頭状花序を単生させ、小さな花を多数つけますが、花序を囲む着色した総苞のほうが目立ちます。
果実は堅果です。

〔利用〕
大きな花序が豪華で花もちもよいため、生花やドライフラワーにもちいられます。

〔栽培〕
増殖は実生、挿木によります。
発芽率は比較的高いですが、開花までに数年かかります。
霜が下りない地域であれば戸外越冬可能です。
日当たりと水はけ、風通しがよいやせ地を好み、ほとんどの種では酸性土壌を好みます。
根が浅く水切れをおこしやすいので水分を必要とはしますが、乾燥に強く高温多湿に弱いので、鉢植えの場合は春と秋は土の表面が乾いたらたっぷりと水を与え、真夏と冬は乾かし気味に管理します。
地植えの場合は降雨にまかせます。
施肥は一般家庭で栽培するうえでは必要なく、与えすぎると枯れ、特にリン酸と硝酸態のチッ素には弱いです。
肥料を与える場合はカリ分を少量、チッ素は硫安で5kg/10aを年3回程度とします。
降雨中や雨後など葉が濡れてる間に切り花にすると、葉が黒くなることが多いので避けます。
病虫害は特にありません。
名前 プロテア
sugarbushes
分布または原産地 ? 熱帯アフリカ~南アフリカ
生活型 ? 低木、小高木、高木
常緑・落葉 ? 常緑
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
花のつき方 ? 頭状花序
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、挿木
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 乾燥、普通
土の必要性 ? 必要
土壌酸度 ? 酸性
耐候性 ? 耐乾性
用途適性 ? 鉢植、花壇、切花、公園・庭園、コンテナ
有用 ? 生け花、ドライフラワー
日本花き取引コード ? 19575
検索サイトの検索キー ? プロテア

「プロテア」への投稿写真