筆掛けの槇new6月の過去記事いいねしよう

カラテア

クズウコン科 ヤバネバショウ属

Calathea  

〔基本情報〕多年草。
茎はふつう匍匐し、立ち上がりません。
葉は根出して叢生し、種によってさまざまな模様がはいります。
花は穂状~総状花序につき、花序はふつう葉よりも丈が低いです。
花は苞の間から出て、花弁状に大きく発達した雄しべがめだちます。
果実は蒴果です。

〔栽培〕増殖は株分け、挿芽によります。
腐植質に富んだ水はけのよい土を好みます。
水苔単体に植え込んでもよいです。
明るい日陰で管理します。
直射日光に当たると葉焼けをおこしたり、葉が丸まったりします。
また、日陰では発色が悪くなります。
生育適温は25~30度、高温多湿を好み、冬越しには10度以上必要です。
気温が低くなると根腐れをおこします。
水やりは春から秋は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、冬は乾かし気味に管理します。
土が乾燥しすぎるとハダニが発生します。
また、空中湿度が高いのを好みます。
施肥は春から秋に緩効性化成肥料を2か月に1回施します。
病虫害としては黒斑病、斑点病、カイガラムシ、ハダニなどがあります。
名前 カラテア
分布または原産地 ? 熱帯アメリカ
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 5月、6月、7月
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 根生
花のつき方 ? 総状花序、穂状花序
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 株分け、挿芽
日照条件 ? 半日陰
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要、水苔
耐候性 ? 耐暑性、非耐寒性
用途適性 ? 鉢植
病害 ? 黒斑病、斑点病
虫害 ? カイガラムシ、ハダニ
日本花き取引コード ? 21762
検索サイトの検索キー ? カラテア

「カラテア」への投稿写真