筆掛けの槇new6月の過去記事いいねしよう

ミスカンサス

キジカクシ科(クサスギカズラ科) ジャノヒゲ属

Ophiopogon  

〔基本情報〕
常緑多年草。
ジャノヒゲ属のうち、葉に白色の斑がはいるいくつかの園芸品種の総称です。
根茎をのばして、よく増え広がります。
葉は叢生して細長く、先が垂れます。

〔栽培〕
増殖は株分けによります。
日向~日陰まで、特に土質を選ばず、幅広い環境に適応して容易によく育ちます。
水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。
地植えの場合は降雨にまかせます。
施肥は地植えの場合は特に必要なく、鉢植えの場合は春と秋の2回緩効性化成肥料を施します。
病虫害は特にありません。

〔備考〕
名はススキ属の学名の読みで誤用です。
名前 ミスカンサス
生活型 ? 多年草
常緑・落葉 ? 常緑
生活様式 ? 地生
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 株分け
日照条件 ? 日向、日陰
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? グラウンドカバー、花壇、公園・庭園、壁面緑化、コンテナ、ベランダ、ハンギングバスケット
検索サイトの検索キー ? ミスカンサス