筆掛けの槇new6月の過去記事いいねしよう

コルジリネ

キジカクシ科(クサスギカズラ科) センネンボク属

Cordyline  

〔基本情報〕
常緑低木~高木。
多肉質の根茎をもちます。
葉は茎先に密に叢生し、披針形で、革質もしくはかたいです。
葉脇から円錐花序を出し、小さな6弁花を多数、密につけます。
花の基部に3つの苞があります。
子房は3室に分かれ、各室に6~15個の胚珠があります。
果実は液果です。

〔利用〕
葉の色が鮮やかな園芸品種が多く、観葉植物として利用されます。

〔栽培〕
増殖は挿木、取木、根伏せによります。
耐寒性が強い種類は関東以南であれば露地栽培が可能です。
水はけがよく、肥沃な土壌を好みます。
斑入り葉の品種は、日当たりが悪いと発色が悪くなり、夏の直射日光では葉やけを起こすことがあるので、秋~春は日当たりのよい場所に置き、夏は半日陰に置くとよいです。
春から秋の成長期は水も肥料もきらさないようにします。
水やりは春から秋は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、冬は乾かし気味に管理します。
湿度不足になると葉の縁が枯れることがあるので、葉水は一年中与えます。
施肥は春から秋に緩効性化成肥料であれば月1回、液肥であれば週1回与えます。
病虫害としては軟腐病、立枯病、カイガラムシ、アブラムシ、ハダニがあります。

〔備考〕
ドラセナともよばれ、Dracaena属と同じ扱いとされることが多いですが、多肉質の根茎をもつこと、花の基部に3つの苞があることなどで区別されます。
名前 コルジリネ 、コルディリネ 、ドラセナ(誤用)
分布または原産地 ? 東南アジア~ニュージーランド
生活型 ? 低木、小高木、高木
常緑・落葉 ? 常緑
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 5月、6月、7月、8月、9月
葉の鑑賞期間 ? 1月、2月、3月、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 円錐花序
花弁の数 ? 6
葉の色 ? 赤、黄、黄白、緑、茶、紫、桃、白、複色
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 挿木
日照条件 ? 日向、半日陰
水分の必要性 ? 乾燥、普通
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐暑性、非耐寒性
用途適性 ? ハイドロカルチャー、鉢植、花壇、公園・庭園、コンテナ、ベランダ、ハンギングバスケット
病害 ? 軟腐病、立枯病
虫害 ? カイガラムシ、アブラムシ、ハダニ
日本花き取引コード ? 19932
検索サイトの検索キー ? コルジリネ