筆掛けの槇new6月の過去記事いいねしよう

チオノドクサ

キジカクシ科(クサスギカズラ科) ユキゲユリ属

Chionodoxa  

〔基本情報〕高さ15cmほどの小さな球根性多年草。
地下に小さな鱗茎があります。
葉は線形で、2~数個が根出します。
短い総状花序を出し、花を数個つけます。
花は6弁花で、ほぼ平らに開いて、外側に反巻します。
花色は白、桃、青、紫などです。
果実は蒴果です。
夏前には地上部が枯れ、休眠に入ります。

〔栽培〕増殖は分球と実生によります。
暑さに弱いため暖地では数年で株が弱ります。
寒冷地ではこぼれ種でもよく増えます。
球根は乾燥に弱いので、休眠に入っても掘り上げずにそのままにしておきます。
水はけがよい肥沃な土壌を好みます。
冬から花の時期には日当たりがよく、それ以降は明るい日陰になるような場所で管理します。
地植えの場合は落葉樹の下がよいです。
有機質が多く、水はけのよい土壌を好みます。
潅水は鉢植えでは、芽出しから葉のある時期はたっぷりと水を与え、落葉後は必要ありません。
地植えの場合は特に必要ありません。
肥料は特に必要ありません。
病虫害は特にありません。
名前 チオノドクサ 、キオノドクサ
glory-of-the-snow
花咲く季節 ? 2月、3月、4月
分布または原産地 ? 地中海沿岸東部~小アジア(クレタ島、キプロス島、トルコ)
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 9月、10月、11月
草丈・樹高 ? 150mm
葉の形 ? 線形
葉の生え方 ? 根生
花のつき方 ? 総状花序
花弁の数 ? 6
花の色 ? 青、紫、桃、白
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、球根
日照条件 ? 日向、半日陰
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 鉢植、花壇、公園・庭園、コンテナ
日本花き取引コード ? 16247
検索サイトの検索キー ? チオノドクサ