筆掛けの槇new6月の過去記事いいねしよう

アカバナユーカリ

フトモモ科 Corymbia属

Corymbia ficifolia

〔基本情報〕
高さ2~10mほどで、ときに15mに達することもある常緑小高木。
幹はよく枝分かれして、幅広の丸い樹形となります。
樹皮はうろこ状~繊維状にはがれます。
葉には幼葉と成葉の2つがあります。
幼葉、成葉とも互生する単葉で、卵形~広披針形です。
成葉は長さ7~13cm、幅2.5~5cmで、表面は暗く鈍い緑色で、ときにわずかに光沢があります。
葉の縁は全縁で、ときにやや波打ちます。
幼葉では葉柄は短く、成葉の葉柄は0.8~2cmです。
日本では主に冬~春に開花します。
枝先に散形花序を出し、木を覆うほど多くの花をつけます。
花は帽子状に合着した花弁と萼片が脱落することで開花し、開花すると多数の長い雄しべが現れます。
雄しべの色は鮮やかな紅色または橙色やピンク色です。
果実は蒴果です。

〔栽培〕
増殖は実生によります。
成木での移植は困難です。
関東以南で露地栽培が可能です。
日当たりと水はけがよい砂質土壌を好みます。
強い霜にあたったり、夏の高温多湿が続かない限りはよく育ちます。
施肥も水やりも控えめに管理します。
病虫害としては立枯病やうどんこ病が出ることがあります。

〔備考〕
以前はユーカリノキ属に含まれていたため流通上はユーカリの名で扱われます。
名前 アカバナユーカリ 、ベニバナユーカリ 、フラワーガムオレンジ 、レッドガム
red flowering gum、scarlet flowering gum、Albany red flowering gum、Albany red gum、flowering gum、redflower gum
分布または原産地 ? オーストラリア南西部
生活型 ? 小高木
常緑・落葉 ? 常緑
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 4月、5月、6月
形状 ? 直立
草丈・樹高 ? 2000〜10000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 全縁
葉の特記事項 ? 幼葉と成葉の2つがあります。
花のつき方 ? 散形花序
花の色 ? 赤、橙、桃
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ?
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 非耐寒性
用途適性 ? 鉢植、花壇、公園・庭園、コンテナ
病害 ? 立枯病、うどんこ病
検索サイトの検索キー ? アカバナユーカリ