筆掛けの槇new6月の過去記事いいねしよう

ワックスフラワー

フトモモ科 Chamelaucium属

Chamelaucium uncinatum

〔基本情報〕高さ2~3mになる常緑低木。
枝は細く、よく枝分かれし、樹高と同じくらいの株幅となります。
葉は対生する単葉で、長さ4cmのほぼ円柱状となる線形で、先端は鉤状に曲がります。
葉には芳香があります。
枝先や枝の上部の葉腋に短い柄をもつ径7.5~15cmの散房花序を出します。
花は径1.2~2.5cmの5弁花で、ロウ細工のような質感です。
花色は白、桃、赤、赤紫などがあります。
果実は堅果です。

〔栽培〕増殖はおもに挿木によります。
日当たりと水はけ、水もちがよい場所を好みます。
日によく当てたほうが丈夫で締まった株になりますが、夏の直射日光では葉焼けをおこすことがあります。
温暖で乾燥した気候を好み、乾燥には強く、軽い霜にも耐えます。
高温多湿に弱いので、夏は風通しの良い明るい日陰に移動します。
冬越しには5度以上が無難なので、冬は室内の日当たりがよい場所で管理します。
水やりは春から秋は土の表面が乾いたら水をたっぷりと与え、冬は乾かし気味に管理します。
施肥は春と秋に月に1回、緩効性肥料を施します。
花後に、強めに剪定すると樹形を形よく保つことができます。
病虫害としては根腐病、灰色かび病、アブラムシ、カイガラムシなどがあります。
多湿になると根腐病が発生します。
名前 ワックスフラワー
Geraldton wax、waxflower
花咲く季節 ? 4月、5月、6月
分布または原産地 ? オーストラリア西部
生活型 ? 低木
常緑・落葉 ? 常緑
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 4月、5月
形状 ? 分枝
草丈・樹高 ? 2000〜3000mm
葉の形 ? 線形
葉の生え方 ? 対生
花のつき方 ? 散房花序
花弁の数 ? 5
花の色 ? 赤、紫、桃、白
花径 ? 12〜25mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 挿木
日照条件 ? 日向、半日陰
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐暑性、耐乾性、非耐寒性
用途適性 ? 鉢植、切花、コンテナ
病害 ? 根腐病、灰色かび病
虫害 ? アブラムシ、カイガラムシ
日本花き取引コード ? 67218
検索サイトの検索キー ? ワックスフラワー

「ワックスフラワー」への投稿写真