園芸文化賞授賞式newインスタ8月の過去記事

ペリカリス

キク科 フウキギク属

Pericallis hybrida

〔基本情報〕
高さ40~60cmほどになる多年草。
高温多湿に弱いので日本では一年草として扱います。
茎は直立します。
葉は互生する単葉で長い葉柄をもち、角ばった心臓状卵形、葉の縁に細かい鋸歯があります。
葉脈は掌状です。
葉柄には翼がありますが、根出葉の葉柄には翼はありません。
茎先に短く散房花序を出し、株を覆うほど多くの花をつけます。

〔栽培〕
増殖は実生と挿し芽によります。
水はけと水もちがよく、有機質に富んだ場所を好みます。
秋~春は日当たりがよく、霜があたらない場所に置き、できれば5℃以上を保てるようにします。
暑さに弱いため夏には枯れることが多いですが、多年草として栽培する場合は、夏は半日陰の風通しがよい場所に置き、蒸れないよう注意が必要です。
風通しが悪いと病虫害が発生しやすくなります。
水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。
施肥は緩効性化成肥料と液肥を定期的に施します。
花がらは病気の原因になるのでこまめに摘むようにします。
病虫害としては灰色かび病、うどんこ病などがあります。
名前 ペリカリス 、木立ち性サイネリア 、木立ち性シネラリア 、木立ち性セネシオ
花咲く季節 ? 1月、2月、3月、4月、5月、11月、12月
生活型 ? 一年草、多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 2月、3月、4月、9月、10月、11月、12月
草丈・樹高 ? 400〜600mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 鋸歯
花のつき方 ? 散房花序
花の色 ? 赤、黄白、茶、青、紫、桃、白、複色
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 種子、苗
繁殖方法 ? 種、挿芽
日照条件 ? 日向、半日陰
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 非耐暑性、非耐寒性
用途適性 ? 鉢植、コンテナ
病害 ? うどんこ病、灰色かび病
虫害 ? アブラムシ、コナジラミ
日本花き取引コード ? 12729
検索サイトの検索キー ? ペリカリス