園芸文化賞授賞式newインスタ8月の過去記事

カキチシャ

キク科 チシャ属(アキノノゲシ属)

Lactuca sativa var. angustana

〔基本情報〕越年草。
茎が太さ3~5cm、高さ1m以上になります。
葉は互生する単葉で長楕円形です。

〔来歴〕奈良時代には栽培されていたとされています。

〔利用〕茎の伸びるのに合わせて葉をかき取って食用にします。
茎も皮をむいてゆで、サラダや炒め物に利用します。
茎を乾物にしたものは山クラゲとよばれます。

〔栽培〕25度以上になると生育不良となるので涼しい時期に育てます。
春播きの初夏収穫が一般的ですが、暖かい地方では秋播きの冬収穫も可能です。
日あたりと水はけのよい場所を好みます。
酸性に弱く、ややアルカリ性の土壌を好みます。
株同士の間隔を20cmほどあけるとよいです。
土が乾燥し、葉に元気がなくなったらたっぷり水を与えます。
施肥は植え付け2~3週間後と1か月後に緩効性化成肥料を株元に施します。
茎が20~30cmの高さになったら下の方の葉から順に収穫していきます。
病虫害としてはアブラムシがあります。
名前 カキチシャ (掻萵苣) 、サンチュ 、山クラゲ 、茎レタス 、茎チシャ 、ステムレタス、チシャトウ、アスパラガスレタス、貢菜、皇帝菜
stem lettuce、Celtuce、celery lettuce、asparagus lettuce、Chinese lettuce
生活型 ? 越年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 2月、3月、4月、8月、9月
草丈・樹高 ? 1000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)、分裂葉
葉の生え方 ? 互生
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 種子、苗
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
土壌酸度 ? アルカリ性
耐候性 ? 非耐暑性
用途適性 ? 花壇、コンテナ、ベランダ
虫害 ? アブラムシ
食用 ? 葉、茎
有用 ? 食用
検索サイトの検索キー ? カキチシャ