いいねしよう10月の過去記事

小菊

キク科 キク属

Chrysanthemum morifolium

〔基本情報〕キクの園芸品種群で、多年草です。
頭花が径9cm未満のグループです。
葉は互生する単葉で、羽状に切れ込みがあります。
多くの花形があり、花色も豊富です。
盆栽風や懸崖仕立てなど、他のグループのキクにはない仕立て方が可能です。
菊人形にも用いられます。

〔栽培〕増殖は挿芽や芽分けによります。
日当たりと水はけのよい弱酸性~中性で肥沃な場所を好みます。
日当たりが悪かったり肥料が足りないと花つきが悪くなります。
鉢の土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。
花が咲いている時期に水切れをおこすと花がはやく散ってしまいます。
花の時期に雨がかからない場所へ移動させると花が傷みにくいです。
肥料は春から秋まで緩効性化成肥料を施しますが、つぼみが大きくなる時期にリン酸分を多めにすると花がよくつきます。
春~初夏に1/2~1/3ほど根元を残して、強く切戻すと枝数が増えて花が多くつきます。
病虫害としてはうどんこ病、灰色かび病、葉枯病、さび病、黒斑病、褐斑病、アワダチソウグンバイ、キクスイカミキリ、アブラムシ、ヨトウムシ、アザミウマ、ハダニなどがあります。
名前 小菊
花咲く季節 ? 10月、11月
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月、5月
葉の形 ? 分裂葉
葉の生え方 ? 互生
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 挿芽
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 鉢植、トピアリー、花壇、切花、公園・庭園、コンテナ、ベランダ、ハンギングバスケット
病害 ? うどんこ病、灰色かび病、葉枯病、さび病、黒斑病、褐斑病
虫害 ? アワダチソウグンバイ、キクスイカミキリ、アブラムシ、ヨトウムシ、アザミウマ、ハダニ
二十四節気、七十二候 ? 寒露 次候
検索サイトの検索キー ? 小菊
エバーグリーンポストでの記事 [キク]日本の植物文様 ~長寿を祈る菊文様~|キク科キク属|エバーグリーン