筆掛けの槇new6月の過去記事いいねしよう

ソケイノウゼン

ノウゼンカズラ科 ソケイノウゼン属

Pandorea jasminoides

〔基本情報〕
常緑つる性木本。
枝は緑色で、他のものに巻きついて登ります。
葉は対生する奇数羽状複葉で、小葉は5~9対あり、表面に光沢があります。
葉の縁は全縁です。
枝先に円錐花序を出し、白~淡い桃色で漏斗状鐘形の花をつけます。
果実は蒴果です。

〔栽培〕
増殖は挿木によります。
霜が下りない地域であれば戸外越冬可能です。
日当たりと水はけのよい場所であれば特に土質は選びません。
名前 ソケイノウゼン (素馨凌霄) 、ナンテンソケイ 、ダイソケイ
bower vine、bower plant、bower plant of Australia、Moreton Bay trumpet jasmine
分布または原産地 ? オーストラリア(ニューサウスウェールズ州、クイーンズランド)
ハーディネスゾーン ? 9a〜10b
生活型 ? つる性木本
常緑・落葉 ? 常緑
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 4月、5月、6月
形状 ? つる
葉の形 ? 奇数羽状複葉
葉の生え方 ? 対生
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 円錐花序
花の色 ? 桃、白
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 挿木
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐暑性、非耐寒性
用途適性 ? 公園・庭園
日本花き取引コード ? 20464
検索サイトの検索キー ? ソケイノウゼン

「ソケイノウゼン」への投稿写真