筆掛けの槇new6月の過去記事いいねしよう

オオバナソケイ

モクセイ科 ソケイ属

Jasminum grandiflorum

〔基本情報〕常緑つる性低木で高さ1~4mほどになります。
葉は対生し、長さ5~12cmの奇数羽状複葉で、小葉は3~4対あり、全縁です。
上部の側小葉の基部が翼状となって羽軸に流れる傾向があります。
枝先に集散花序を出し、5~6個の花がつきます。
花は径3.5cmほどで4~5裂し、白色です。
花弁の外側は淡い紅色になることがあります。
花には甘く強い香りがあり、夜は特によく香ります。

〔来歴〕ヨーロッパへは古代ペルシアを経て伝わり、日本へは中国を通じて伝わりました。

〔利用〕インドでは葉をアーユルヴェーダで薬用として、花は女性の髪飾りとして利用されます。
花には強い芳香があり、開花直後の花を集めて精油を抽出し、ジャスミンの花精油とされます。

〔栽培〕増殖は挿木によります。
日当たりのよい場所で、砂質土壌を好みます。
強健ですが寒さにはやや弱く、冬には枝の先端部が枯れ込むことがあります。
名前 オオバナソケイ (大花素馨) 、ソケイ (素馨) 、タイワンソケイ (台湾素馨) 、ツルソケイ (蔓素馨)
Catalan jasmine、royal jasmine、Spanish jasmine
花咲く季節 ? 7月、8月、9月、10月、11月
分布または原産地 ? インド、パキスタン、ネパール
生活型 ? つる性木本
常緑・落葉 ? 常緑
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月、9月、10月
形状 ? つる
草丈・樹高 ? 1000〜4000mm
葉の形 ? 奇数羽状複葉
葉の生え方 ? 対生
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 集散花序
花の色 ?
花径 ? 35mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 挿木
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 鉢植
虫害 ? アブラムシ、ハダニ
有用 ? 精油
検索サイトの検索キー ? オオバナソケイ

「オオバナソケイ」への投稿写真