園芸文化賞授賞式newインスタ8月の過去記事

セイヨウバイカウツギ

アジサイ科 バイカウツギ属

Philadelphus coronarius

〔基本情報〕
高さ3mになる落葉低木。
よく枝分かれして幅広の樹形になります。
葉は対生する単葉で、長さ3~10cm、幅2~7cmの卵状披針形です。
葉には3本の脈が目立ち、葉の縁にはまばらに鋸歯があります。
葉柄があります。
前年の枝から伸びた小枝に総状花序を出し、3~7個の花をつけます。
花は白~乳白色で径3cmほどの4弁花です。
花にはオレンジの花に似た強い香りがあります。

〔栽培〕
増殖は実生、挿木によります。
日当たりと水はけのよい肥沃でやや湿った土壌を好みます。
強い西日があたる場所や乾燥する場所は避けます。
水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、地植えの場合は降雨にまかせます。
施肥は早春に有機質の肥料を施すほか、花後にお礼肥えとして油かすなどを与えます。
剪定は花後なるべく早めに行います。
病虫害としてはうどんこ病、カイガラムシなどがあります。
名前 セイヨウバイカウツギ (西洋梅花空木) 、ニオイバイカウツギ (匂梅花空木) 、モックオレンジ
sweet mock-orange、English dogwood
花咲く季節 ? 5月、6月
分布または原産地 ? ヨーロッパ南東部、コーカサス、アルメニア
生活型 ? 低木
常緑・落葉 ? 落葉
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
形状 ? 分枝
草丈・樹高 ? 3000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 対生
縁の形 ? 鋸歯
花のつき方 ? 総状花序
花弁の数 ? 4
花の色 ? 黄白、白
花径 ? 30mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、挿木
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通、湿潤
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 鉢植、生垣、花壇、公園・庭園
病害 ? うどんこ病
虫害 ? カイガラムシ
日本花き取引コード ? 74920
検索サイトの検索キー ? セイヨウバイカウツギ