浴衣の文様newインスタ8月の過去記事

タリヌム カリキヌム

ハゼラン科 ハゼラン属

Talinum calycinum

〔基本情報〕
原産地では岩地などでみられる高さ25cmほどの多年草。
多肉質の根をもちます。
葉は根出する単葉で、長さ7cmになる多肉質の棒状です。
葉は霜にあたると紅葉します。
高さ25cmの花茎の先に集散花序を出し、桃色~赤紫色の5~8弁花をまばらにつけます。
花は正午頃開いて、午後遅くには閉じます。
果実は径6~7mmの球形の蒴果で、熟すと裂けます。

〔栽培〕
増殖は実生、挿木によります。
こぼれダネでもよく増えます。
霜にあうと地上部が枯れますが、根が凍結しなければ翌年も芽吹きます。
日当たりと水はけ、風通しのよい肥沃な土壌を好みます。
日陰でも耐えますが、軟弱になり花つきも悪くなります。
乾燥には強いです。
水やりは過湿にならないよう注意し、鉢植えの場合は春~秋は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、冬は水を断って冬越しをさせます。
地植えの場合は降雨にまかせます。
施肥は春に緩効性化成肥料を少量施します。
病虫害は特にありません。
名前 タリヌム カリキヌム 、クサハナビ (草花火) 、ナツハナビ (夏花火)
fameflower、rock pink
花咲く季節 ? 6月、7月、8月、9月、10月
分布または原産地 ? アメリカ合衆国南西部
ハーディネスゾーン ? 6a〜9b
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 4月、5月、9月、10月
葉の鑑賞期間 ? 12月、1月、2月
草丈・樹高 ? 250mm
葉の生え方 ? 根生
花のつき方 ? 集散花序
花弁の数 ? 5;8
花の色 ? 紫、桃
葉の色 ? 赤、緑
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、挿木
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 乾燥、普通
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐暑性、耐乾性
用途適性 ? ロックガーデン、鉢植、花壇、コンテナ、ベランダ
日本花き取引コード ? 25872
検索サイトの検索キー ? タリヌム カリキヌム

「タリヌム カリキヌム」への投稿写真