筆掛けの槇new6月の過去記事いいねしよう

オウゴンガシワ

ブナ科 コナラ属

Quercus aliena ‘Lutea’

〔基本情報〕
ナラガシワの園芸品種です。
春の芽ぶきが黄金色で美しく、秋にも葉が黄葉します。
樹皮は黒みを帯びた灰褐色で深く不規則に割れます。
葉は互生する単葉で、長さ12~30cmの倒卵状長楕円形です。
葉の裏面ははじめ星状毛が密にはえますが、のちに葉脈にまばらに毛が残るのみで、灰白色となります。
葉の縁には波状の鋸歯があります。
葉柄は長さ1~3cmです。
花には雄花と雌花があります。
雄花は尾状花序となり、白い毛が密にはえ、新枝の下部に多数下垂します。
雌花は新枝の上部の葉腋に数個つきます。
果実は堅果(どんぐり)で、その年の秋に熟し、殻斗(どんぐりの帽子)は椀状で、総苞片は瓦重ね状に並びます。

〔栽培〕
日当たりと風通し、水はけがよく、やや湿り気のある肥沃な土壌を好みます。
施肥は寒肥として有機肥料、秋に緩効性化成肥料を施します。
名前 オウゴンガシワ
花咲く季節 ? 4月
実のなる季節 ? 9月、10月
生活型 ? 高木
常緑・落葉 ? 落葉
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 1月、2月、3月、11月、12月
葉の鑑賞期間 ? 3月、4月、10月、11月
形状 ? 直立
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
花のつき方 ? 尾状花序
実の色 ?
葉の色 ? 黄、緑
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 公園・庭園
日本花き取引コード ? 19622
検索サイトの検索キー ? オウゴンガシワ