筆掛けの槇new6月の過去記事いいねしよう

リキュウバイ

バラ科 ヤナギザクラ属

Exochorda racemosa

〔基本情報〕
高さ3~4mになる落葉低木。
幹は叢生します。
葉は互生する単葉で、長さ5.5~6.5cm、幅1.5~3.5cmの楕円形です。
葉の裏は白色を帯び、縁は全縁または上半分に鋸歯があります。
葉柄は5~15mmもしくはほとんどありません。
枝先に総状花序を出し、6~10個の花をつけます。
花は径2.5~4cmで白色の5弁花です。
花弁は円形で、基部に爪があります。
雄蕊は15~20個あります。
花柄は3~5mmです。
果実は5稜がある蒴果です。

〔来歴〕
明治時代に導入されました。

〔栽培〕
増殖は実生、株分けによります。
種子は乾かすと発芽率が落ちるのでとりまきとするか、湿らせて貯蔵し翌春に播きます。
日当たりと水はけ、水もちのよい湿潤な土壌を好みます。
乾燥する場所への植栽はできません。
丈夫で栽培は容易で、強剪定にも耐えます。
水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。
地植えの場合は降雨にまかせます。
施肥は特に必要ありませんが、寒肥として有機肥料を株元に施してもよいです。
剪定は落葉期に行います。
病虫害は特にありません。
名前 リキュウバイ (利休梅) 、マルバヤナギザクラ (丸葉柳桜) 、リキュウウツギ (利休空木) 、ウメザキウツギ (梅咲空木) 、バイカシモツケ (梅花下野) 、ウツギモドキ (空木擬)
pearlbush、common pearlbush
花咲く季節 ? 5月、6月
実のなる季節 ? 6月、7月
分布または原産地 ? 中国(河南省、江蘇省、江西省、浙江省)
生活型 ? 低木
常緑・落葉 ? 落葉
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月、10月、11月
形状 ? 分枝
草丈・樹高 ? 3000〜4000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 全縁、鋸歯
花のつき方 ? 総状花序
花弁の数 ? 5
花の色 ?
花径 ? 15〜40mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、株分け
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通、湿潤
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐寒性
用途適性 ? 鉢植、切花、公園・庭園、コンテナ、ベランダ
日本花き取引コード ? 19429
検索サイトの検索キー ? リキュウバイ