難を転じるnew1月の過去記事インスタ

ハナセンナ

マメ科 センナ属

Senna corymbosa

〔基本情報〕
高さ2~3mの常緑低木ですが、寒冷地では冬に落葉するか枯れます。
走出枝を出して増え広がります。
葉は互生する長さ3~5.5cmの偶数羽状複葉で、2~3対の小葉からなります。
小葉は長さ2.5~8cmの披針形~長楕円状倒卵形で、基部が左右不相称になります。
葉腋や茎先に長さ4cmほどの総状花序を出し、4~10個の花をつけます。
花は鮮やかな黄色の5弁花で、花弁は長さ1.5cmでまるく、雄しべは10本あります。
果実は長さ8~13cmで円柱形の豆果で、30~50個の種子があります。

〔栽培〕
増殖は実生、挿木、取木によります。
霜にあたらなければ冬越しでき、暖地では冬でも落葉せずに戸外で越冬可能です。
寒冷地では日の当たる室内に取り込みます。
日当たりと水はけのよい場所であれば土質を選ばず、容易に栽培できます。
直根性で移植を嫌います。
水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。
肥料は自分で空中窒素を固定するので不要です。
花後に強く切戻して仕立て直すとよいです。
病虫害は特にありません。
名前 ハナセンナ (花栴那) 、アンデスの乙女
Argentine senna、buttercup bush、flowering senna、Texas flowery senna、Argentina senna、tree senna
花咲く季節 ? 9月、10月、11月
実のなる季節 ? 9月、10月、11月
分布または原産地 ? 南アメリカ
生活型 ? 低木
常緑・落葉 ? 常緑
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 4月、5月
草丈・樹高 ? 2000〜3000mm
葉の形 ? 偶数羽状複葉
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 総状花序
花弁の数 ? 5
花の色 ?
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、挿木
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 鉢植、コンテナ
日本花き取引コード ? 35061
検索サイトの検索キー ? ハナセンナ