筆掛けの槇new6月の過去記事いいねしよう

サンセヴィエリア キルキー

キジカクシ科(クサスギカズラ科) チトセラン属

Sansevieria kirkii

〔基本情報〕
多年草。
短く、かたい根茎をもち、匍匐枝を伸ばして子株をつくります。
葉はロゼット状に出る単葉で、肉厚でかたく、褐色の横縞模様がはいります。
花茎の先に円錐状の花序を出し、緑白色の6弁花をつけます。
花には香りがあります。
果実は液果です。

〔栽培〕
増殖は株分け、葉挿しにより、15℃以上ある時期におこないますが、春~夏にかけてがもっとも適しています。
冬越しは、日の当たる室内に取り込み5℃以上を保つようにします。
日当たりと水はけのよい粘土質の土を好みます。
過湿を嫌います。
日当たりが悪いと葉が軟弱になりますが、斑入りの品種は夏の強い直射日光に当たると葉焼けをおこすので真夏は遮光します。
水やりは過湿にならないように注意し、春~秋は土の表面が乾いたら与え、冬は乾かし気味に管理します。
施肥は春~秋に液肥を2週に1回与えます。
病虫害としてはカイガラムシ、アブラムシ、ハダニなどがあります。
名前 サンセヴィエリア キルキー
star sansevieria
分布または原産地 ? タンザニアおよびその周辺のアフリカ東部地域
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 5月、6月、7月、8月
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
花のつき方 ? 円錐花序
花弁の数 ? 6
花の色 ? 緑、白
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 株分け、葉挿
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 乾燥、普通
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐暑性、耐乾性
用途適性 ? ハイドロカルチャー、鉢植
虫害 ? カイガラムシ、アブラムシ、ハダニ
日本花き取引コード ? 112175
検索サイトの検索キー ? サンセヴィエリア キルキー

「サンセヴィエリア キルキー」への投稿写真