木賊文newインスタ9月の過去記事

ヌマスギ

ヒノキ科 ヌマスギ属

Taxodium distichum

〔基本情報〕
沼地や湖畔の湿地で根元が水につかった状態で自生していることが多い高さ30~35m、幹径1~2mにもなる落葉針葉高木。
長命です。
幹は直立します。
しばしば株のまわりに杭状の呼吸根(膝根)が出ます。
枝には長枝と短枝があり、長枝では針状の葉がらせん状につきます。
短枝では長さ1~2cm、幅0.1~0.2cmで線形の葉が互生し、羽状複葉のように見えます。
葉は秋に褐色に色づき、短枝ごと落下します。
花には雄花と雌花があり、雄花は枝先に多数、長さ10cmほどの尾状に集まって垂れ下がります。
雌花序は枝先につきます。
果実は径2~3.5cmで球状の球果です。
種子は長さ0.5~1cmで3稜があります。

〔来歴〕
日本には明治時代に渡来しました。

〔利用〕
材は水に強く軽いので枕木、船舶材、屋根板などに利用されます。

〔栽培〕
増殖は実生、挿木によります。
幼苗から採った挿し穂のほうがよく発根します。
暖帯に適した植物で、植栽適地は関東地方南部までです。
日当たりがよく、腐植質に富んだ湿潤な土壌が適し、池の周りなどに植えるとよいです。
大木になるので、十分なスペースが必要です。
病虫害は特にありません。

〔備考〕
葉が短枝ごと落ちることから別名のラクウショウ(落羽松)の名があります。
名前 ヌマスギ (沼杉) 、ラクウショウ (落羽松) 、ニレツバスイショウ (二列葉水松)
bald cypress、southern-cypress、white-cypress、tidewater red-cypress、Gulf-cypress、red-cypress、swamp cypress
花咲く季節 ? 3月、4月
実のなる季節 ? 10月、11月
分布または原産地 ? アメリカ合衆国南東部、メキシコ湾岸地域
生活型 ? 高木
常緑・落葉 ? 落葉
広葉・針葉 ? 針葉
生活様式 ? 地生
形状 ? 直立
草丈・樹高 ? 30000〜35000mm
葉の形 ? 針状葉、線形
葉の生え方 ? 互生
花のつき方 ? 尾状花序、毬状花序
花序の長さ ? 100mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 種子、苗
繁殖方法 ? 種、挿木
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 湿潤
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 公園・庭園
有用 ? その他クラフト
日本花き取引コード ? 54768
検索サイトの検索キー ? ヌマスギ