さくらと紅葉を同時にnewインスタ12月の過去記事

コノテガシワ

ヒノキ科 コノテガシワ属

Platycladus orientalis

〔基本情報〕
高さ20m、幹径1mにもなる常緑針葉高木。
樹皮は縦に裂け、薄く長くはがれます。
枝が密に出てほぼ直立し、樹形は球形~長楕円形になります。
葉は十字対生し、鱗片状で、掌状に直立するので、表裏の区別がしにくいです。
雄花、雌花とも小枝の先につき、雄花は球形で多数の花粉を飛ばします。
雌花は卵円形~長楕円形です。
球果は長さ1~1.5cmで、角があり淡灰青色です。

〔来歴〕
日本には江戸時代に渡来しました。

〔栽培〕
増殖は挿木によります。
日当たりと水はけのよい場所であれば土質は選びません。
水やりは鉢植えや地植えにして2年以内の株は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、地植えで根づいた株であれば降雨にまかせます。
施肥は寒肥として有機質の肥料を株のまわりに穴を掘って施します。
自然樹形で育てることが多いので刈り込みや剪定は特に必要ありませんが、樹冠内部の混んだ枝や枯れ葉を秋~冬に取り除くようにします。
病虫害は特にありません。

〔備考〕
直立する平らな枝を子供が手を上げる様子に例えた名です。
名前 コノテガシワ (児手柏) 、コノテヒバ (児手桧葉)
Chinese thuja、Oriental arborvitae、Chinese arborvitae、biota、Oriental thuja
花咲く季節 ? 3月、4月
実のなる季節 ? 10月
分布または原産地 ? 中国
生活型 ? 高木
常緑・落葉 ? 常緑
広葉・針葉 ? 針葉
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 11月、12月、1月、2月、3月
形状 ? 分枝
草丈・樹高 ? 20000mm
葉の形 ? 鱗状葉
葉の生え方 ? 対生
花のつき方 ? 毬状花序
実の色 ? その他
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 挿木
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 鉢植、生垣、公園・庭園、コンテナ
日本花き取引コード ? 21046
検索サイトの検索キー ? コノテガシワ
エバーグリーンポストでの記事 [コノテガシワ]意外と知られていない癒しの樹〜コノテガシワ|ヒノキ科コノテガシワ属|エバーグリーン