山野草イワカガミnewおすすめ本と映画5月の過去記事いいねしよう

ターメリック

ショウガ科 ウコン属

Curcuma longa

〔基本情報〕
高さ1mほどになる多年草。
根茎は枝分かれし、黄色く太く、芳香があります。
茎のように見える部分は、葉鞘が重なり合った偽茎と呼ばれるものです。
葉は2列に互生する単葉で、長さ30~90cm、幅15~20cmの長楕円形となり、葉先はとがり、無毛です。
葉の中心から長さ12~20cmの穂状花序を出し、苞が密につきます。
苞は花序の頂部のものは大きく、時に赤紫色を帯びる白色~淡い緑色となり、下部のものは淡い緑色です。
花は苞の間から出て、花冠は白色で上側の裂片がフード状になります。
仮雄ずいのうち1つは唇弁状に広がって黄色く、中央に濃い黄色の帯がはいります。

〔来歴〕
紀元前からインドで栽培されていました。
日本への渡来時期は諸説あります。

〔利用〕
根茎をカレー粉の原料やたくあん漬けの着色料、染料、生薬として利用します。

〔栽培〕
増殖は株分けによります。
日当たりと水はけがよく肥沃な土壌を好みます。
生育期は土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。
寒さに弱いため、冬は根茎を掘り上げて保管します。
病虫害としてはアブラムシが出ることがあります。
名前 ターメリック 、ウコン (鬱金) 、アキウコン (秋鬱金)
turmeric
花咲く季節 ? 8月、9月、10月、11月
分布または原産地 ? インド
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
良く似た植物 ? キョウオウ
植え付け(または播種)季節 ? 5月、6月
形状 ? 直立
草丈・樹高 ? 1000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 穂状花序
花の色 ? 黄、白
花序の長さ ? 120〜200mm
葉の色 ?
種苗の入手形態 ?
日照条件 ? 日向
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 非耐寒性
用途適性 ? 花壇、コンテナ、ベランダ
虫害 ? アブラムシ
香り ? スパイス系
有用 ? 薬用、食用、その他クラフト
検索サイトの検索キー ? ターメリック

「ターメリック」への投稿写真