山野草イワカガミnewおすすめ本と映画5月の過去記事いいねしよう

ティーツリー

フトモモ科 コバノブラシノキ属

Melaleuca alternifolia

〔基本情報〕高さ8mになる常緑低木~小高木。
樹皮は紙質でくすんだ白色です。
葉は互生する単葉で、長さ1~3.5cm、幅1~3mmの線形でやわらかで、枝に散在または渦巻き状に配列され、密につきます。
葉は全縁で、裏には油点があり、傷つけると芳香を放ちます。
穂状花序を出し、白色の雄しべがめだつ花をつけます。
花弁は5個ありますが開花後すぐに落ちます。
果実はカップ状の蒴果です。

〔利用〕オーストラリアの先住民は伝統的な薬として利用していました。
葉や小枝から精油「ティーツリーオイル」が得られます。
精油は殺菌効果があるといわれ、薬用や香料として使われています。

〔栽培〕増殖は実生と挿し木によります。
日当たりと水はけのよい土壌を好み、暖地であれば戸外で越冬します。
霜に当たると葉が傷みます。
通常は鉢で栽培し、冬期は室内で管理します。
土の表面が乾いたら水を与えます。水切れすると葉が落ちるので注意が必要です。冬期は乾かし気味に管理します。
施肥は春~秋に緩効性肥料を施します。
病虫害は特にはありません。
名前 ティーツリー
narrow-leaved paperbark、snow-in-summer、narrow-leaved tea-tree、narrow-leaved ti-tree
花咲く季節 ? 4月、5月、6月
分布または原産地 ? オーストラリア(ニューサウスウェールズ、クイーンズランド)
生活型 ? 低木、小高木
常緑・落葉 ? 常緑
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月、5月、6月
草丈・樹高 ? 8000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 穂状花序
花弁の数 ? 5
花の色 ?
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、挿木
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 鉢植、花壇、公園・庭園、コンテナ、ベランダ
毒性 ? 犬や猫で精油の中毒事故がある
有用 ? 精油、薬用
日本花き取引コード ? 77850
検索サイトの検索キー ? ティーツリー
エバーグリーンポストでの記事 [植物の力]植物のパワーについて|エバーグリーン

「ティーツリー」への投稿写真