浴衣の文様newインスタ8月の過去記事

ケール

アブラナ科 アブラナ属

Brassica oleracea var. acephala

〔基本情報〕葉を野菜や飼料として利用する一~多年草。
キャベツに似ますが、結球しません。
キッチンケール、ポルトガルケール、コラード、ツリーケール、マローケール、ブッシュケールの6群に大別されます。

〔来歴〕Brassica oleraceaにごく近縁で、地中海沿岸~小アジア原産とされ、その後ヨーロッパに伝わりました。
詳細不明ながら日本には江戸時代には渡来しているとされ、明治初年に数品種が導入されています。

〔利用〕ビタミンAおよびC、カルシウムが豊富で栄養に富み、ヨーロッパでは野菜として利用されますが、日本では主に青汁の材料として利用されます。

〔栽培〕鉢植えの場合は、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。
播種後の定植は本葉6~7枚になってからおこないます。
肥料は野菜用の化成肥料を生育期間中きらさないように施します。
連作障害があるため、数年は同じ場所で栽培しないよう注意が必要です。
病害虫としてウイルス病、根こぶ病、ベと病、アブラムシ、コナガ、ヨトウムシなどがあります。
名前 ケール 、ハゴロモカンラン (羽衣甘藍) 、リョクヨウカンラン (緑葉甘藍)
生活型 ? 一年草、多年草
生活様式 ? 地生
葉の生え方 ? 互生
花のつき方 ? 総状花序
花弁の数 ? 4
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 種子、苗
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 花壇、コンテナ、ベランダ
病害 ? ウイルス病、根こぶ病、ベと病
虫害 ? アブラムシ、コナガ、ヨトウムシ
食用 ?
有用 ? 食用
日本花き取引コード ? 49262
検索サイトの検索キー ? ケール