3/15をもってサービスを停止いたします 最後はアマドコロnew

ホウレンソウ

ヒユ科 ホウレンソウ属

Spinacia oleracea

〔基本情報〕一年草。雌雄異株です。
葉は単葉でロゼット状に互生し、東洋系品種と西洋系品種では葉の形や質感、食味が異なります。葉はビタミンや鉄分に富みますが、シュウ酸を含み、アクが強いので、ふつう生食はされません。

〔来歴〕栽培品のみが知られ、野生種が発見されていませんが、近縁種の自生地であるカスピ海南西部沿岸が発祥と推定されています。紀元前後にイランで栽培され始めたのが最初とされます。日本には16世紀ごろに東洋系品種が渡来したとみられますが、栽培が一般化したのは大正末期から昭和初期にかけてです。

〔栽培〕保水排水とも良好な弱酸性から中性の土壌を好みます。
名前 ホウレンソウ (菠薐草)
spinach
分布または原産地 ? カスピ海南西部沿岸と推定される
生活型 ? 一年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 4月、5月、9月、10月
葉の形 ? 単葉、分裂葉
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 全縁、欠刻
花のつき方 ? 円錐花序、穂状花序、集散花序
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 種子
日照条件 ? 日向
土の必要性 ? 必要
土壌酸度 ? 6.2~6.5
用途適性 ? 花壇、コンテナ、ベランダ
虫害 ? アブラムシ、ネキリムシ
食用 ?
有用 ? 食用
日本花き取引コード ? 23478
検索サイトの検索キー ? ホウレンソウ