さくらと紅葉を同時にnewインスタ12月の過去記事

ゼラニウム

フウロソウ科 テンジクアオイ属

Pelargonium Zonal Group

〔基本情報〕常緑多年草。Pelargonium zonaleとP. inquinansを中心とする数種の交雑から作出されてきた園芸品種群です。
茎葉はやわらかく、毛が多いです。
葉は単葉で互生し、ほぼ円形で葉縁に不規則な切れ込みと鋸歯があり、長い葉柄があります。ふつう葉には濃褐色で帯状の斑紋があり、もむと独特の臭いがあります。
長い花茎の先に密な散形花序をつけます。四季咲き性があり、花色は赤系や白系が主です。
このグループで、葉に変化に富んだ斑紋の入るものは「斑入葉ゼラニウム」と呼ばれます。

〔栽培〕増殖は挿木によります。日当たりと排水のよい場所を好みます。高温多湿を嫌うので、夏は風通しのよい場所に移します。寒さにもやや弱いので注意が必要です。
名前 ゼラニウム
花咲く季節 ? 4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月
生活型 ? 多年草
常緑・落葉 ? 常緑
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月、5月、9月、10月
葉の形 ? 分裂葉
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 欠刻、鋸歯
花のつき方 ? 散形花序
花の色 ? 赤、白、桃
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 挿木
日照条件 ? 日向
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 鉢植、公園・庭園、ハンギングバスケット
病害 ? 灰色かび病
虫害 ? アブラムシ
日本花き取引コード ? 14359
検索サイトの検索キー ? ゼラニウム