岩間に映える薄紫の花new投稿数制限のお知らせ7月の過去記事

ローズゼラニウム

フウロソウ科 テンジクアオイ属

Pelargonium graveolens

〔基本情報〕多年草。
葉には軟らかい毛が密生します。
花は桃色で、上の2枚の花弁に赤紫色の斑点があります。

〔利用〕全草にバラのような香りがあり、ハーブとして利用されます。

〔栽培〕増殖は挿木によります。日当たりと排水のよい場所を好みます。高温多湿を嫌うので、夏は風通しのよい場所に移します。寒さにもやや弱いので注意が必要です。
名前 ローズゼラニウム 、ゼラニウム(アロマセラピーでの呼称) 、ニオイテンジクアオイ (匂天竺葵)
rose geranium、sweet-scented geranium
花咲く季節 ? 4月、5月、6月、7月、8月、9月
分布または原産地 ? 南アフリカ南部・北東部
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月、5月、9月、10月
葉の形 ? 分裂葉
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 欠刻
花のつき方 ? 散形花序
花の色 ?
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
日照条件 ? 日向
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 鉢植、花壇、公園・庭園、壁面緑化、屋上緑化、ハンギングバスケット
虫害 ? アブラムシ、ハダニ
香り ? フローラル系
有用 ? 飲用、精油、ポプリ
日本花き取引コード ? 23036
検索サイトの検索キー ? ローズゼラニウム