さくらと紅葉を同時にnewインスタ12月の過去記事

マンダリン

ミカン科 ミカン属

Citrus reticulata

〔基本情報〕果樹として栽培される常緑低木。
分類上はタンジェリンも同種であり、果皮の色で区別します。
互生する葉は単葉のようですが、複葉が退化したもので、全縁、狭い翼葉があります。
花は白色の5弁花です。多数の雄しべが花糸の中部まで合生し雄ずい筒をつくります。
果実は秋から冬に黄色~橙色に熟します。果皮が薄く、手でむくことができます。

〔来歴〕Mandarinは中国清朝の官吏を指し、彼らが身につけていた服の色に由来します。清では高級官僚によって皇帝に尊敬や忠誠の証として献上されました。

〔利用〕果肉は酸味が弱く甘みが強いので、生で食べられます。果皮からは精油が得られ、香料やアロマテラピーで用いられます。
中国では「桔」と書き、吉の字がはいって縁起がよいことから春節にこの木の盆栽を買い、年桔と称します。

〔栽培〕アゲハチョウの食草です。
名前 マンダリン 、マンダリンオレンジ
Mandarin orange、satsuma
花咲く季節 ? 5月、6月
分布または原産地 ? インド(アッサム地方)
生活型 ? 低木
常緑・落葉 ? 常緑
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月
形状 ? 直立
葉の形 ? 単葉、複葉
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 総状花序
花弁の数 ? 5
花の色 ?
実の色 ? 黄、橙
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 接木
日照条件 ? 日向
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 鉢植、公園・庭園、ベランダ
病害 ? 黒点病、かいよう病、灰色かび病
虫害 ? カイガラムシ、ハダニ、アブラムシ、ミカンハモグリガ、ハマキムシ、ナメクジ、カミキリムシ
香り ? 柑橘系
食用 ?
有用 ? 食用
動物との関わり ? アゲハチョウの食草
日本花き取引コード ? 55122
検索サイトの検索キー ? マンダリン