さくらと紅葉を同時にnewインスタ12月の過去記事

ハクサイ

アブラナ科 アブラナ属

Brassica rapa var. glabra

〔基本情報〕葉を野菜として利用する一年草または二年草。
野菜としてのハクサイは中国が起源とされ、結球型と不結球型があり、日本でよくみるものは結球型です。
葉は互生して、縁に鋸歯があります。
花は茎先の総状花序につき、黄色の4弁花です。

〔来歴〕日本への渡来は不結球型が江戸時代末の慶応2年、結球型が明治8年です。

〔栽培〕害虫としてアブラムシ、アオムシ、ヨトウムシがあります。
名前 ハクサイ (白菜)
Chinese cabbage、nappa cabbage、hakusai、pe-tsai
生活型 ? 一年草、二年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 9月、10月
葉の形 ? 単葉
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 鋸歯
花のつき方 ? 総状花序
花弁の数 ? 4
花の色 ?
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 種子、苗
日照条件 ? 日向
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 花壇、コンテナ
病害 ? 軟腐病、べと病、白さび病、根こぶ病
虫害 ? アブラムシ、アオムシ、ヨトウムシ、ダンゴムシ、ネキリムシ
食用 ?
有用 ? 食用
動物との関わり ? モンシロチョウの食草
日本花き取引コード ? 43942
検索サイトの検索キー ? ハクサイ
エバーグリーンポストでの記事 [菜の花]花めぐり2月号|園芸通信|エバーグリーン