3/15をもってサービスを停止いたします 最後はアマドコロnew

リーキ

ヒガンバナ科 ネギ属

Allium ampeloprasum

〔基本情報〕一年草として扱われる球根性多年草。
地下部に鱗茎ができます。葉は長さ60~80cm、幅約5cmで扁平、竜骨稜があります。葉鞘は短く太い筒状で、軟白栽培すると約20cmの長さとなります。
花茎は約1.5mで、先端に大きな球形の散形花序をつけます。花は多数つき、鐘形で、淡い紫紅色~濃い紫紅色です。
かつては独立したAllium porrumという種とされましたが、現在はクラト、グレートヘッドガーリックとともにA. ampeloprasumに属する3群のうちのひとつに分類されています。

〔来歴〕古代エジプトですでに栽培の記録があり、聖書にも記されています。日本には明治初年に渡来しました。

〔栽培〕冷涼な気候を好みます。
土壌は有機質に富んだ肥沃な粘質壌土が適し、土壌酸度はpH7.8~8.0がよいとされます。
増殖は鱗茎による栄養増殖です。
名前 リーキ 、リーク 、ポワロネギ 、ポロネギ 、セイヨウネギ (西洋ネギ) 、ニラネギ
leek
花咲く季節 ? 5月、6月
分布または原産地 ? ヨーロッパ、北アフリカ、アジア原産
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 9月、10月
葉の形 ? 線形
葉の生え方 ? 根生
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 散形花序
花弁の数 ? 6
花の色 ?
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 苗、球根
繁殖方法 ? 球根
日照条件 ? 日向
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐暑性、耐寒性
用途適性 ? 花壇、コンテナ
病害 ? 葉枯病
虫害 ? アブラムシ
食用 ?
有用 ? 食用
検索サイトの検索キー ? リーキ