飯綱神社new10月の過去記事インスタ

文一総合出版

ボタンボウフウ

セリ科 ハクサンボウフウ属

Peucedanum japonicum var. japonicum

海岸の砂地にはえる多年草。
葉は厚く青白色で、3出葉か1-2回3出複葉となり、小葉は先が2-3裂します。茎先の散形花序に白く小さな花を多数つけます。
若葉を食用とします。葉がボタンに似ることが名の由来です。
名前 ボタンボウフウ (牡丹防風)
花咲く季節 ? 7月、8月
分布または原産地 ? 日本(本州中部-琉球)、朝鮮南部、中国、台湾、フィリピン
検索サイトの検索キー ? ボタンボウフウ