飯綱神社new10月の過去記事インスタ

コエンドロ

セリ科 コエンドロ属

Coriandrum sativum

〔基本情報〕
高さ30~50cmになる一年草。
全体にカメムシに例えられる独特の香りがあります。
葉には根出葉と茎に互生する葉があり、根出葉と茎の下部の葉は羽状に分裂し、小葉は広卵形となり、縁に鋸歯があります。
茎の上部につく葉は裂片が線形となり、縁は全縁です。
茎先に複散形花序を出し、白色の5弁花を多数つけます。
花はしばしば淡い紫色を帯びます。
花序の外側の花の花弁が大きく発達します。
花序には総苞はなく、小花柄の基部に小さい苞がつきます。
果実はほぼ球形の分果です。

〔来歴〕
古代エジプトの時代から用いられ、日本では平安時代にすでに栽培されていたとされます。

〔利用〕
葉や茎、根を食用とするほか、果実は香辛料や薬用に利用されます。

〔栽培〕
増殖は実生によります。
日向~半日陰で水はけのよい場所を好みます。
水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。
施肥は1~2週間に1回、液肥を与えます。
葉を収穫する場合、花が咲くと葉がかたくなるので、適宜摘み取ります。
また、収穫を兼ねて切り戻すと新しい葉がよく出ます。
病虫害としてはアブラムシやヨトウムシがあります。
名前 コエンドロ 、コリアンダー 、パクチー 、シャンツァイ (香菜)
coriander、Chinese parsley
花咲く季節 ? 4月、5月、6月、7月
分布または原産地 ? 地中海沿岸地域
生活型 ? 一年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月、9月、10月
草丈・樹高 ? 300〜500mm
葉の形 ? 分裂葉
葉の生え方 ? 互生、根生
縁の形 ? 全縁、鋸歯
花のつき方 ? 複散形花序
花弁の数 ? 5
花の色 ? 紫、桃、白
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 種子、苗
繁殖方法 ?
日照条件 ? 日向、半日陰
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 鉢植、花壇、切花
虫害 ? アブラムシ、ヨトウムシ
食用 ? 実、葉、茎、根
有用 ? 薬用、食用
日本花き取引コード ? 23033
検索サイトの検索キー ? コエンドロ

「コエンドロ」への投稿写真