おすすめ本と映画new5月の過去記事いいねしよう

ハマウド

セリ科 シシウド属

Angelica japonica

〔基本情報〕
海辺にはえる多年草。
茎は高さ100~150cmになり、太く、上部でよく枝分かれします。
茎は紫色を帯びます。
葉は互生する1~2回3出羽状複葉で、小葉は卵形でさらに裂け、縁には細かい鋸歯があります。
葉はやや厚みがあり、表面には光沢があり、無毛です。
葉柄はややふくらみます。
茎先に大きな複散形花序をつけ、白色の小さな5弁花を多数つけます。
花序には総苞片はなく、小総苞片が数個つきます。
果実は扁平な広楕円形の分果で、両側に広い翼があります。
名前 ハマウド (浜独活) 、オニウド (鬼独活)
花咲く季節 ? 4月、5月、6月
分布または原産地 ? 日本(本州:関東地方以西~琉球)、朝鮮半島南部
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
良く似た植物 ? アシタバ
草丈・樹高 ? 1000〜1500mm
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 鋸歯
花のつき方 ? 複散形花序
花弁の数 ? 5
花の色 ?
葉の色 ?
検索サイトの検索キー ? ハマウド