紅葉シーズン到来new10月の過去記事インスタ

コシアブラ

ウコギ科 コシアブラ属

Chengiopanax sciadophylloides

〔基本情報〕山地のブナ林内などでみられる高さ7~10mの落葉高木。
葉は互生し、5小葉からなる掌状複葉です。
小葉は長さ10~20cm、幅4~9cmの倒卵形~倒卵状長楕円形で、縁に芒状にとがる鋸歯があります。
頂小葉が最も大きくなります。
葉は秋に淡い黄色に色づきます。
葉柄は長さ10~20cmです。
その年にのびた枝の先に円錐~散形花序を出します。
花は淡い黄緑色の5弁花で、花弁の長さは1.5mmほどです。
果実は径4mmほどの球形の液果で、黒色に熟します。

〔利用〕若芽に芳香があり、山菜として食べられます。
材はやわらかく、扇子やマッチの軸にされます。
樹脂から‘金漆’という油が採れ、工芸用塗料として利用されたといわれます。

〔栽培〕増殖は実生、根伏せによります。
明るい日陰で水はけがよく、肥沃な土壌を好みます。
乾燥と夏の強い西日を嫌います。
水やりは水切れしない程度に与えます。
施肥は2~3月に緩効性肥料を施します。
病虫害は特にありません。
名前 コシアブラ 、フイリコシアブラ 、ゴンゼツ (金漆) 、ゴンゼツノキ (金漆樹)
花咲く季節 ? 8月、9月
実のなる季節 ? 10月、11月
分布または原産地 ? 日本(北海道~九州)
指定植物 ? 日本固有種
生活型 ? 高木
常緑・落葉 ? 落葉
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
葉の鑑賞期間 ? 10月、11月
形状 ? 直立
草丈・樹高 ? 7000〜10000mm
葉の形 ? 掌状複葉
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 鋸歯
花のつき方 ? 散形花序、円錐花序
花弁の数 ? 5
花の色 ?
葉の色 ? 黄白、緑
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ?
日照条件 ? 半日陰
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 鉢植
食用 ?
有用 ? 食用、その他クラフト
日本花き取引コード ? 52437
検索サイトの検索キー ? コシアブラ