ウワバミソウ new6月の過去記事いいねしよう

タカネマツムシソウ

スイカズラ科 マツムシソウ属

Scabiosa japonica var. alpina

〔基本情報〕
高山のやや乾いた草原や砂礫地でみられる高さ30~50cmの二年草。
茎はややかたく、直立し、上部で枝分かれします。
葉には根出葉と茎に対生する葉があり、ともに羽状に裂けます。
枝先に径5cmで紫色の頭状花序を上向きに咲かせます。
花冠は5裂し、花序の中心部の花は小さく管状ですが、縁に並ぶ花では二唇状に大きく発達して外側に広がります。
果実は痩果で密に集まって、楕円形の果序となります。

〔栽培〕
増殖は実生、挿芽によります。
冷涼な気候を好み、高温多湿にあうと株が弱ります。
日当たりと水はけのよい肥沃な土壌を好みます。
水やりは、乾燥に強く過湿を嫌うので、鉢植えの場合は土が乾いてからたっぷりと与え、地植えの場合は降雨にまかせます。
施肥は元肥を施せば特に必要ありませんが、鉢植えでは春と秋に緩効性化成肥料を少量施してもよいです。
病虫害は特にありません。
名前 タカネマツムシソウ (高嶺松虫草) 、ミヤママツムシソウ (深山松虫草)
花咲く季節 ? 8月、9月
分布または原産地 ? 日本(本州:中部地方以北、四国)
指定植物 ? 日本固有種
生活型 ? 二年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月、9月、10月
草丈・樹高 ? 300〜500mm
葉の形 ? 分裂葉
葉の生え方 ? 対生、根生
葉の特記事項 ? 葉には根出葉と茎葉があります。
花のつき方 ? 頭状花序
花の色 ?
花径 ? 50mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、挿芽
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? ロックガーデン、鉢植
日本花き取引コード ? 29366
検索サイトの検索キー ? タカネマツムシソウ