レモンの活用法いいねしよう1月の過去記事

キンギンボク

スイカズラ科 スイカズラ属

Lonicera morrowii

〔基本情報〕
高さ1~2mになる落葉低木。
若い枝には鈍い4稜があり、短い軟毛が密にはえます。
よく枝分かれします。
葉は対生する単葉で、長さ1.5~5cm、幅0.8~3cmの楕円形、表面にしわがあり、裏面には軟毛が密にはえます。
葉の縁は全縁です。
葉柄は短く、軟毛が密にはえます。
花は枝先の葉腋に2個ずつつき、基部に苞をもち、花柄には軟毛が密にはえます。
花はやや2唇形に5裂し、はじめ白色ですが、のちに黄色くなります。
果実は径0.6~0.8cmの球形の液果で、2個が合着して瓢箪形になり、赤く熟しますが、有毒です。

〔栽培〕
増殖は実生と挿木によります。
日当たりと水はけのよい肥沃な土壌を好みます。
栽培は容易です。
水やりは夏に晴天が続いてひどく乾燥しないかぎりは降雨にまかせます。
施肥は特に必要ありません。
病虫害は特にありません。

〔備考〕
白色と黄色の花が一緒にみられることから「金銀」の名があります。
別名は果実の形に由来します。
名前 キンギンボク (金銀木) 、ヒョウタンボク (瓢箪木)
Morrow's honeysuckle
花咲く季節 ? 4月、5月、6月
実のなる季節 ? 7月、8月、9月
分布または原産地 ? 日本(北海道西南部、本州:東北地方・日本海側)、鬱陵島
生活型 ? 低木
常緑・落葉 ? 落葉
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 2月、3月、10月、11月
形状 ? 分枝
草丈・樹高 ? 1000〜2000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 対生
縁の形 ? 全縁
花の色 ? 黄、黄白、白
花径 ? 12〜19mm
実の色 ?
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、挿木
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐寒性
用途適性 ? 公園・庭園
日本花き取引コード ? 20746
検索サイトの検索キー ? キンギンボク

「キンギンボク」への投稿写真