おすすめ本と映画new5月の過去記事いいねしよう

オカオグルマ

キク科 オカオグルマ属

Tephroseris integrifolia subsp. kirilowii

〔基本情報〕
日当たりのよい草地でみられる高さ20~60cmの多年草。
全体に白いくも毛がはえます。
茎は直立して、上部は紫色を帯びます。
葉には根出葉と茎につく葉があり、根出葉は長さ5.5~10cm、幅1.5~2.5cmの長楕円形で、開花期にも残ります。
茎につく葉は互生する単葉で、倒披針形です。
頭花は茎先に3~9個、散房~散形状につきます。
花は舌状花と筒状花からなり、舌状花は長さ1.2~1.6cmで黄色です。
花柄は1.5~5cmです。
総苞は長さ0.8cmで筒形です。
痩果には密に毛がはえ、長さ1.1cmの冠毛があります。

〔利用〕
薬用として利用するほか、若芽が食べられます。
名前 オカオグルマ (丘小車)
分布または原産地 ? 日本(本州~琉球)、朝鮮、台湾、中国、モンゴル、極東ロシア
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
良く似た植物 ? サワオグルマ
草丈・樹高 ? 200〜600mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生、根生
花のつき方 ? 頭状花序
花の色 ?
葉の色 ?
食用 ? 葉、茎
有用 ? 薬用、食用
検索サイトの検索キー ? オカオグルマ