オランダガラシって?newローズメイカー6月の過去記事いいねしよう

コウゾリナ

キク科 コウゾリナ属

Picris hieracioides subsp. japonica var. japonica

〔基本情報〕
日当たりのよい場所でみられる高さ25~200cmになる越年草または短命の多年草。
紡錘状の根をもちます。
全体に剛毛がはえます。
葉には根出葉と茎につく葉があり、根出葉は開花時には枯れています。
茎につく葉は互生する単葉で、披針形です。
散房状の花序に、径2~2.5cmの黄色い頭花をつけます。
頭花は30~34個の小花からなります。
果実は痩果です。

〔利用〕
全草を薬用とします。
名前 コウゾリナ (顔剃菜、剃刀菜)
花咲く季節 ? 5月、6月、7月、8月、9月、10月
分布または原産地 ? 日本(北海道~九州)、サハリン
生活型 ? 越年草、多年草
生活様式 ? 地生
草丈・樹高 ? 250〜2000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生、根生
花のつき方 ? 頭状花序
花の色 ?
葉の色 ?
有用 ? 薬用
検索サイトの検索キー ? コウゾリナ