3/15をもってサービスを停止いたします 最後はアマドコロnew

オグルマ

キク科 オグルマ属

Inula britannica subsp. japonica

〔基本情報〕日当たりの湿地や川岸などでみられ、高さ20~60cmになる越年草~多年草。
根から不定芽を出して繁殖します。
開花後に株の基部から横に這う枝を出し、先端に高さ3~5cmの越冬茎を出して冬越しします。
茎にはまばらに毛がはえ、上部で枝分かれします。
葉には根出葉と茎葉があり、根出葉は開花時には枯れます。
茎につく葉は互生する単葉で長さ5~10cm、幅1~3cmの楕円形で、基部は半ば茎を抱きます。
散房状の花序に、径2.5~3.8cmの黄色い頭花を上向きに咲かせます。
果実は痩果です。

〔利用〕頭花が薬用にされます。
名前 オグルマ (小車)
花咲く季節 ? 7月、8月、9月、10月
分布または原産地 ? 日本(北海道、本州、四国、九州)、朝鮮、中国、ウスリー、アムール、モンゴル
生活型 ? 越年草、多年草
生活様式 ? 地生
草丈・樹高 ? 200〜600mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生、根生
花のつき方 ? 散房花序
花の色 ?
花径 ? 25〜38mm
有用 ? 薬用
日本花き取引コード ? 16470
検索サイトの検索キー ? オグルマ