日光のスギいいね!しよう

ヨツバヒヨドリ

キク科 ヒヨドリバナ属

Eupatorium glehnii

〔基本情報〕
山地の草原や低地の湿った草原でみられる高さ0.8~1.7mの多年草。
短い根茎をもちます。
茎は直立して上部で枝分かれし、まばらに毛がはえます。
葉は3~6枚が輪生する単葉で、長さ7~20cm、幅1~6cmの披針形です。
葉の両面には短毛がまばらにはえ、裏面にはふつう腺点があります。
葉の縁には鋭い鋸歯があります。
短い葉柄をもちます。
葉は茎の上部の節では対生または互生することもあります。
茎先や枝先に淡い紅紫色の頭花を散房状に多数つけます。
頭花は管状花のみからなり、雌しべが花の外に突き出ます。
果実は痩果で冠毛があります。

〔利用〕
全草を薬用にします。

〔栽培〕
増殖は実生、株分け、挿芽によります。
日当たりと、水はけ・水もちのよい土壌を好みます。
強い西日が当たったり、乾燥する場所は避けるようにします。
水やりは夏に晴天が続いて乾燥しないかぎりは降雨にまかせます。
肥料は与えすぎると間延びしたり花つきが悪くなるので、元肥を施せば特に必要ありません。
病虫害は特にありません。
名前 ヨツバヒヨドリ (四葉鵯) 、クルマバヒヨドリ (車葉鵯) 、ハコネヒヨドリ (箱根鵯)
花咲く季節 ? 7月、8月、9月
分布または原産地 ? 日本(北海道、本州、四国、九州:宮崎県北部)、サハリン、南千島
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 2月、3月
草丈・樹高 ? 800〜1700mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 対生、互生、輪生
縁の形 ? 鋸歯
花のつき方 ? 頭状花序
花の色 ? 紫、桃
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、株分け、挿芽
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通、湿潤
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐寒性
用途適性 ? 花壇、公園・庭園
有用 ? 薬用
日本花き取引コード ? 69280
検索サイトの検索キー ? ヨツバヒヨドリ
エバーグリーンポストでの記事 [ヨツバヒヨドリ]チョウもその香りに魅了される|キク科ヒヨドリバナ属|エバーグリーン