蛇結茨newインスタ10月の過去記事

ガガブタ

ミツガシワ科 アサザ属

Nymphoides indica

〔基本情報〕湖沼やため池などにはえ、しばしば群生する水生の多年草。
葉は互生する単葉で、水面に浮かび、径4~20cmの楕円形~円形、全縁です。
葉の裏面は紫色を帯びます。
長さ1~2cmの葉柄があり、基部はやや耳状に花序の基部を抱きます。
花は葉柄の基部に束生し、径1.5cmで白色です。
花冠は5裂して、内側と縁に長い毛が密にはえます。
花柄は長さ3~10cmです。
果実は楕円形の蒴果です。
種子は楕円形で光沢があります。

〔栽培〕増殖は株分けによります。
日当たりのよい場所を好みます。
名前 ガガブタ (鏡蓋)
banana plant、robust marshwort、water snowflake
花咲く季節 ? 7月、8月、9月
分布または原産地 ? 日本(本州~九州)、朝鮮、中国、東南アジア、アフリカ、オーストラリア
指定植物 ? NT:準絶滅危惧
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 水生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 束生
花の色 ?
花径 ? 15mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 株分け
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 湿潤
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 水辺緑化、水質浄化
日本花き取引コード ? 59544
検索サイトの検索キー ? ガガブタ

「ガガブタ」への投稿写真