オランダガラシって?newローズメイカー6月の過去記事いいねしよう

文一総合出版

ミヤマウメモドキ

モチノキ科 モチノキ属

Ilex nipponica

日本固有で雌雄異株の落葉低木。日本海側の山地の湿原などに多く見られます。
葉は単葉で互生し、葉身は薄質で長さ3-10cmになる倒披針形、縁に鋭い鋸歯があります。
花は白色の4-5弁花で径5mm前後、新枝の葉腋に出る散形状の花序につきますが、雄花序は4-6花からなり、雌花序は2-4花からなります。
果実は径6mmほどの球形の核果で赤く熟し、なかに4個の種子が入っています。
名前 ミヤマウメモドキ (深山梅擬) 、ホソバウメモドキ
花咲く季節 ? 6月
分布または原産地 ? 日本(本州:東北地方、中部地方北部・中部、近畿地方)
指定植物 ? 日本固有種
検索サイトの検索キー ? ミヤマウメモドキ

「ミヤマウメモドキ」への投稿写真